2017年05月09日

第21話 豊島与志雄「お月様の唄」

「お月様の唄」は、作家・翻訳家の豊島与志雄(とよしまよしお)が大正8年に発表した童話です。「環境破壊」という当時大きな問題になりつつあったテーマを非常に詩的に表現したこの作品に、「ろにか堂」風味を付け加えてみました。

テーマ曲の箏の演奏に、関西邦楽界のホープである橋本桂子さんと小池映理さんのご両人を、更に関西レコーディング界の巨人、上田秀夫氏をエンジニアに迎えた、とても贅沢な作品です。どうぞ、お楽しみください。


Copyright c 2017 ろにか堂 All Rights Reserved.


posted by - 唄と朗読 - ろにか堂 at 23:54| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

第20話 宮沢賢治「セロ弾きのゴーシュ」

ろにか堂の記念すべき第20作目は、宮沢賢治シリーズ第2弾「セロ弾きのゴーシュ」です。動物達との触れ合いを通して人間的に成長して行くゴーシュの様子が見事に描かれた原作を、少しミュージカル風に脚色してみました。是非、お楽しみくださいませ。



Copyright c 2017 ろにか堂 All Rights Reserved.

posted by - 唄と朗読 - ろにか堂 at 16:02| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

第19話 宮沢賢治「虹の絵具皿」

宮沢賢治の童話「虹の絵具皿」です。

金剛石(ダイヤモンド)を探して森の中を歩く、とある国の若き王子とその家臣の物語。2人が最後に見つけた、素晴らしい宝物とは何だったのでしょう?



Copyright c 2017 ろにか堂 All Rights Reserved.

posted by - 唄と朗読 - ろにか堂 at 10:41| Comment(0) | 朗読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。